アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Museum

おはよう~。

この所、SCは秋です。
曇りの日が続き、まるで空模様はシアトルのよう。

すっかり寒くなり、首にグルグルとスカーフ巻いてます。
地元のSCっ子は、そんなネーコの姿を見て笑っています。

どうも彼らには、涼しくて気持ちいい~!らしい…。
びゅんびゅん風が吹く中、彼らは半そで or タンクトップ姿。

さて9月から毎週木曜日はMuseumにボランティアの日になりました。

Museumには他にも地元の大学やガバナースクールから学生さんが数人、インターンとして働きにきています。この学生さん達は、Museumで仕事をした時間を学校が単位として認めているのです。

で、ネーコは今年から週に1度はMuseumに通っていたんだけど曜日がバラバラで、今期は、この学生さんが多いので木曜日に設定されたのです。

今、Museumでは、Farm Life (農家の生活)という展示をしています。
昔、どのような農機具を使い農業が営なわれていたのかを説明しています。

e0122968_21521190.jpg


↑<余談>写真、ハートの中にあるCokerというのは地元の有力者の名前。
Coker家がこの街を発展させたのです。今でも、Coker CollegeとかCoker一族が経営している会社がいっぱいあります。

e0122968_21544855.jpg


↑ネーコが磨いた小麦をつぶす機械。昔は、小麦粉は小麦をそのまま、この機械でつぶしていたのです。

e0122968_21562746.jpg


このギャラリーでは数ヶ月に1回ぐらい展示が変わります。

ネーコの仕事は、1つのプロジェクトを任され(例えば2月なら税金申請の時期なので経費の計算とか、保管物で記録するものがあればタイプするとか色々)、前回は一日、この農機具を磨いていました。自分の携わっていることが形になるのはとても楽しいです。

↓この隙間でネーコは仕事しています。

e0122968_222516.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-21 08:36 | のんびり生活