アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ムーン・フェスタで働く

この街にガバナーズ・スクールといって、州立の理数系の頭の良い子が通う学校があります。
中国とアメリカで毎年、交換留学プログラムがあるらしく、それらの寄付金を集めるパーティが年に一度、この時期に開催されます。

今年も友達のレズリー一家(左隣のフランの娘)が、このイベントパーティの内装を任されておりネーコは率先して手伝うことになりました。

ということで、今週は月曜日からパーティにむけて準備に取り掛かったのです。

まず、任されたのは布に中国語(漢字)で知識、成功、賢いと書くこと。
10ヤードの布を渡され、それをキチキチの指示に従いながら2ヤード(72 inch)づつにチョキチョキ。
それを又、半分に切って、細長い布を10枚作った。

それを↓、プロジェクターで漢字を写して布に模写する。

e0122968_2203778.jpg


この作業だけで一晩掛かりました。
火曜日は、朝10時から、その文字を黒のインクで塗っていきました。

e0122968_222714.jpg


この漢字が難しくて、綺麗に塗るのに最初は1時間くらい掛かった。
途中からコツを覚えて35分~40分くらいで仕上げられるように。
それでも10枚、仕上げるのに、結局夜の9時半まで掛かりました。

途中、晩御飯やYちゃんが来て宿題を手伝ったりしたので12時間掛かったかな。

水曜日は、本来、ムーンフェスタで使う竹の木を切りにレズリーと出かける予定が、あいにく土砂降りの雨。
レズリーが、ネーコに遠慮して断ってきたので家で休憩。

パーティの本番の木曜日。
朝10時に会場入り。

いよいよパーティのセッティング開始。
まずは、テーブルを動かして、メインの入り口から飾りつけ。

e0122968_2265546.jpg


↓の様に、ネーコの漢字も使われました。

e0122968_2281219.jpg


食事が置かれる別のテーブルもこの様に。

e0122968_2291799.jpg


↓テーブルを整えるフラン。

e0122968_2302881.jpg


いよいよ会場も整ってきました。

e0122968_2311976.jpg


開場は7時から。
全てが完了したのは5時半。

レズリーもフランもパーティのプロフェッショナルです。
こうやって会場を作り上げるのは、面白い仕事だな~と感動しました。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-10-26 13:10 | のんびり生活