アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お葬式

土曜日は、セルマの兄弟の奥さん(ナンシー)が亡くなったのでお葬式に参列しました。
ナンシーとは、2度ほど会う機会がありました。

ナンシーとセルマの兄弟は、チャールストン近くのビーチに住んでいました。
去年の夏、セルマが心臓の手術を受けにチャールストンに行った際、ナンシーの家まで車でセルマを送り届けたのです。

お葬式は、ナンシーが住んでいた家の近くの教会で前日に行われ、わたし達が住んでいる町のお墓でも翌日行われました。

11時から始まったのですが、終わったのは10分後。

お葬式も日本と違って手短でした。
彼女の地元ではないので参列者も家族と家族の友人のみ。(だろうと思われる。)

お式を執り行ったのは、ナンシーの教会の牧師さんでした。
聖歌を歌って、聖書の箇所を家族と牧師と参列者が何箇所か読みました。

こちらは、日本と違って、参列者の服装もバラバラ。
黒い色を着なくてもOK。
何色の服を着ていても良いようです。

お葬式が終わった後、ブルドーザーがお墓の敷地に入ってきていました。
棺を土の中に埋める為です。
こちらは、土葬です。

参列したメンバーに、隣のフランも一緒だったのですが、フランのご両親のお墓も同じ敷地内にあるらしく案内してもらいました。

そこへ案内されると、しっかりフランのお墓も準備されていました。

「なんか変な感じだけど、準備してるのよ~」003.gif ウフフ~ と笑っていました。

セルマの方も、旦那さんのお墓の横にセルマの誕生日の日付が入った石がしっかり地面に埋まってありました。

ウム。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-09-14 22:04 | 妻のつぶやき