アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 15日 ( 1 )

コロンビア美術館

昨日(水曜日)は、サウスキャロライナ州の州都、コロンビアにドイツ人のハイキと遊びに行きました。

こちらに引っ越してきた当初、近所のおばあちゃんに連れられて街のあちこちのイベントに出席していて、そこで必ず顔を合わしていたのがハイキ。

お互い興味のあることが似ているので、すぐ知り合いになりました。
最近、前にも増して仲良くなったのは、カヤックという共通の趣味が出来たからです。

さて、コロンビアは、ネーコの街より車で1時間ぐらい掛かります。
朝、9時半に出発しても到着は、なんだかんだ言って11時前。

目的は、コロンビア美術館。
入場料は、大人$5、学生$2。

ネーコは、ラッキーなことに学生に間違われた(嬉しい!)ので、$2で入場しました。
実は、ハイキが招待してくれたんだけどね。

e0122968_352847.jpg


アメリカの色々な時代を反映する様な内容の写真展が行われていました。

アメリカンインディアンがスーツ着て、彼らの土地をヨーロッパから渡ってきた人達に売った際に写した記念写真とかあって興味深かったよ。

その記念写真に写っているアメリカンインディアンの人達にも名前が着いていて、
それが、Big Head (大きな頭)とか、 White Bear (白熊)とか、妙に納得してしまうような、えっーと思ってしまうような名前が付いていました。

e0122968_31084.jpg


美術館の中には、かわいいギフトショップも入っていました。

e0122968_310533.jpg


こういう可愛いショップは、私たちの街にも少ないので妙に楽しい。

アメリカのショッピングといえば、大きな都市ではモール(ショッピングセンター)がメインになるんだけど、どこの都市に行っても中に入っているお店は全てチェーン店。

なのでラスベガスでショッピングに行こうが、シカゴでショッピングに行こうが、並んでいるお店は同じなのです。

だから、こういった個人(この美術館は違うけど)が経営しているショップ系のお店は、個性があって、すごく楽しい。

美術館のあとは、Fresh Marketという名のスーパーへ。

普段、田舎のスーパーで買物していると、こういった都市のワンランク上のスーパーには驚かされる。

e0122968_3163477.jpg


可愛い~もん。
小さなギフトも買えるし、お花も買えるし、素敵すぎる。

e0122968_318344.jpg


↑可愛くラッピングしたクリスマスギフトが並んでいます。

シーフードも充実していて、白身のお魚を買いました。
新鮮で美味しかったよ。

フランスパンも売っているし、ちょっとしたデザートも見かけが全然違う。
売っているもの、全て輝いています。

しかし、もちろんお値段もすこーーーーーーーーーーーーーーーーーーし?高め。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-11-15 12:55 | のんびり生活