アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ちょっと活動( 24 )

3度目のNY

気が付くと、もう3月。

ずいぶんご無沙汰してしまったのですが、

ブログを覗きに来てくれている貴重な お友達もいるので更新します~。

先週、キチキチの仕事で一緒にNYに行ってきました。
これで3度目です。

今回のNY旅行は、以前と違った観光を楽しめました。

まずは、今世界を騒がせている!ウォール街!に行って来ました。

オフィス街のウォール街なのに、ビジネスマンは一人もおらず(週末なので)
反対にたくさんの観光客が写真をパシャパシャ撮っていたのが印象的でした。

e0122968_11211919.jpg


NYでの楽しみは、ショッピングだったり、都会でしか味わえない美味しいものだったり、
いろいろとありますが、わたしの一番好きな旅の過ごし方

セントラルパークを日曜の朝、散歩させている犬の数を数えながらブラブラ歩いたり、
ブランチが美味しいといわれている朝食の女王サラベスで食事したり、

と、ローカルな人みたいに過ごすことが出来ました。

*サラベスは、とても美味しいレストランでしたが、朝食とドリンクで2人軽く5千円近くは飛んでいきます。

そうそう、地下鉄で印象的なタップダンスを見ました。

e0122968_11283958.jpg


ピアノとドラムを地下鉄に持ち込んで、パフォーマンスをしているの。
通りがかりの人達が応援しています。

観客は、感動したら気軽にお金をバケツに掘り込んで立ち去っていきます。あー、NY。

そして、その地下鉄で、こんな銅像を発見。

e0122968_11332353.jpg


まさに、わたし達 夫婦の姿です。
[PR]
by chocolatepecan | 2009-03-22 22:32 | ちょっと活動
これ↓、なぁ~んだ?

e0122968_036084.jpg


誰の‘おしり’でしょう?

うひひひー。

答えは、








ロダンの 考える人 です~。


e0122968_2342733.jpg


(↑正面から)

フィリーには、沢山の博物館があります。

このロダンのロダン美術館
フィラデルフィア美術館
フランクリン科学博物館 など。

ロダンの‘考える人’は、正面玄関に飾られているので、入館しなくても拝めます。

フィラデルフィア美術館↓は、ここから徒歩5分。
道路の直線状にあります。


e0122968_0404450.jpg



フィラデルフィア美術館の正面玄関。
なぜ、キチキチがこのポーズをとっているか分かる?


それは、じゃ~ん


e0122968_0423113.jpg



この正面玄関で‘ロッキー’の映画が撮影されたからだよ047.gif

更に、フィリーでは、南部で味わえない食事を堪能しました。

まずは、チャイナタウンの飲茶。

e0122968_0443448.jpg


フィリーのチャイナタウンは、全米で人気ランキング第2位。
わたしはNYの方が好きだったけど。


そして、フィリーの夜 = ブックバインダー というお店。

このレストランのメインといえば、これこれ、



e0122968_0461114.jpg



わたしの顔くらいあるロブスターを堪能しました。


デザートもいけてる!

e0122968_0472774.jpg



どれもこれも、大きなサイズ。
でもお味も保障できます。

ロブスターで、結婚2年目をお祝いしました056.gif

e0122968_2354999.jpg


↑フィリーのダウンタウンにて。キチキチいわく、大阪の御堂筋みたいだって。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-09-04 11:23 | ちょっと活動
今年のLabor day(勤労感謝の日)は、わたし達のアニバーサリー・トリップとしてフィラデルフィアに行ってきました。

飛行機で約2時間弱です~070.gif

フィラデルファアは、アメリカの独立宣言がなされた場所。
初めて、アメリカが国として成立した地です。

フィラデルファ(フィリー)の初日は、自由の鐘 = リバティベル というのがありまして、これ↓を見に行ってきました。

e0122968_4412180.jpg


当初、イギリスで作られ運ばれてきたそう。
元々は現・独立記念館の塔↓に据えらており、独立を宣言する際にこの鐘が鳴らされたそう。 

e0122968_4464390.jpg


その後、大きな亀裂が入って、現在は展示されているのです。
ニコラス・ケイジの‘ナショナル・トレジャー’の映画にも、この鐘と建物の場面が出てくるよ。

そして、独立記念館(独立宣言)がされた場所へ実際足を踏み入れました。

e0122968_4493410.jpg


↑の正面の椅子+机は、実際にジョージ・ワシントン大統領が腰掛けたものだそうです。
この部屋へは、無料のツアーのみ入室できます。

フィラデルファアは、アメリカの中ではとてもとても古い街です。
南部では見かけないような建築物も。

e0122968_4525985.jpg


↑は、シティ・ホール。ダウンタウンの真ん中にあります。

フィリーは、街のあちこちに歴史スポットが点在しています。
足が丈夫な人は、歩いて周れます。

例えば、ベンジャミン・フランクリンの家があったり、アイルランドから移民してきた人が住んでいたアメリカ最古の住宅街エルフレス↓というのもあります。

e0122968_4592780.jpg


そして、アメリカの星条旗を初めて作った人ベッツィ・ロスの家も立派な観光名所です。

e0122968_514319.jpg


ベッツィ・ロスは、アメリカがイギリスから独立する前にジョージ・ワシントンに依頼され作成していたそう。この当時は、イギリス軍の監視の目が強く、ベッツィは人の目を盗み作業をしていたと推測されるという。

彼女は、この時代の人にはめずらしく女性で仕事をして、国の独立活動にも積極的に参加していたそうですー。ふーーーーーーん。

彼女の家はとても狭く、当時は数家族かと一緒に部屋を借りていたんだって。

つづく
[PR]
by chocolatepecan | 2008-09-03 15:29 | ちょっと活動

チムニーロック 

今週末は、日本からの来客後のハイテンションも落ち着いたのでノースキャロライナにあるチムニーロックに行ってきました。

我が町から車で3時間ほどです。

1908年にあるお医者さんが、ノースキャロライナの土地を散策に来てこの岩を見つけたそう。
それから、この岩のある土地を購入され一般に公開されていましたが2006年に売り出され私有物からNC州立公園へと所有者が代わりました。

チムニーロックとは、こんなところ。

e0122968_912895.jpg


↑の岩が煙突みたい。あそこに登ります!

いざ出陣!

と、いうことで… こんなトンネルへ。

e0122968_913248.jpg


実は、この先にエレベーターがあったのです003.gif ワハハ
楽して、一気に上まで登りました。

e0122968_915654.jpg


↑チムニーロックの頂上は、こんな感じ。この写真は、更に上の石垣から撮りました。

↓頂上からみた景色は。

e0122968_9162788.jpg


Beautiful058.gif

更に、この岩の近くに悪魔の横顔をした岩もありました。

どう?悪魔に見える?

e0122968_9173855.jpg


真下を見たら、こんな感じ。

e0122968_9193076.jpg


もともと、チムニーロックには岩の上から滝を見れるというハイキングコースがあったのですが、2006年に州立公園となってからこのコースは閉鎖されました。

安全の面で危惧があったのかな?

わたし達は、滝が下から見れるというハイキングコースを歩きました。
往復1時間くらい。

岩の上の階段を歩いた直後だったので、ひざが笑ってしまいまして…ここにたどり着くのに苦労しました。

e0122968_922463.jpg


でも、この滝で

e0122968_9232674.jpg


虹を見れたのです。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-07-13 20:06 | ちょっと活動

ボストン

5月の末、たしか23日~26日、ボストンに旅行に行ってきました~!

今さらの報告ですが、まぁ、後々ブログを見れば記念になるし~と思いUPします。
どうぞ、お付き合い下さい。

まず、ボストンといえば、ロブスター
到着日は、早速、シーフードで有名なお店へ。

e0122968_0494199.jpg


アメリカでは、ロブスターをバターで頂くのが普通。
日本人の味覚には、バターでは物足りないのよ。

どうしても、お酢と砂糖が欲しい。

もちろん、「ビネガー+シュガー、プリーズ」 とお願いしてしまいました。

翌日は、ボストンの想い出ウォーク!をしました。
なんの想い出かって?!

そう、 あれは… 16年前… (すごい前だな…)
小さいネーコは、ややこしい網膜はく離という眼の病気になりました。
当時の日本では、出来ない手術だったので、ボストンの病院で手術を受けたのです。

と、いうことで、16年前、滞在したホテル、毎日のように食事に行ったマーケットなどの想い出ウォークをしました。

↓ファニュエルホール・マーケットプレイス近くにある、旧州議事堂。

e0122968_0573722.jpg


↓週末だけ?のフレッシュマーケット。
もしボストンに住んでいたら、食材には困らないだろうなー。海からあげられた魚もありました。

e0122968_10414.jpg


↓1ヶ月ほど滞在したHoliday Inn。マーケットから徒歩15分ほど。

e0122968_0583874.jpg


3日目は、プルデンシャルセンターという高層ビルに登りました。
ボストンの街並みを一望できます。

e0122968_1115379.jpg


午後からは、ショッピングして、ブルーマンショーを見に行きました。

青いインクを顔中に塗ってるコメディアンショー。
知ってるかな?

全米で行われているよ。
小規模の舞台だったので、ラッキーなことに閉演後ブルーマンと一緒に写真を撮れました。

e0122968_1135038.jpg


舞台自体は、アメリカンギャグが多かったです。アメリカンギャグはイマイチ分からん?!
舞台セットや演出は、面白かったよ。

最終日は、ホェール・ウオッチングへ。

e0122968_118861.jpg


1時間半船に乗り、沖へでまして…、船酔いに合いました。

そんな中、こんな姿を見ました。

e0122968_1184360.jpg


e0122968_119825.jpg


想い出がいっぱいのボストンに、また楽しい想い出を重ねることが出来ました053.gif

それにしても、何度でも思うことですが、都会の食事は美味しいです。
アメリカの都会なら何年でも暮らしていけるわ~。食事が充実しています。

南部は…。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-07-10 11:43 | ちょっと活動

来客がありました

すっかり、ご無沙汰してしまいました。


気が付けば、もう7月。
しかも独立記念日も過ぎてしまったわっ。
ヤバイ~008.gif

なんと、今年の夏は、日本からネーコの妹、中学からのお友達ひまわりさん、カナダからダンスコーさんの女性3名が2週間遊びに来てくれました~056.gif

やったね!

写真撮影の上手いひまわりさんが写してくれた美しい我が湖をぜひブログにUPしたいと思って、重い腰をやっと上げたのよ。

こんな所でカヤックしました。

e0122968_432464.jpg


e0122968_4341111.jpg


e0122968_4344523.jpg


我が家の近くにある湖は、Creek(小川)に繋がっており、市内にあるのにも関わらず手付かずの自然が楽しめます。

カヤックをしていると、ふくろう、鹿、蛇、ビーバーなど見れるんだよ。

滞在中の2週間の間に5回もカヤックを楽しんでくれました。

何もない町ですが、このCreekがあって本当に良かった。

e0122968_4403647.jpg


This is where we live053.gif

ぜひ、遊びに来てね!
[PR]
by chocolatepecan | 2008-07-06 15:25 | ちょっと活動

NASA

小学校の卒業アルバムに書いた一言。




NASAに入りたい。」 



と、いうことでオーランドの帰り道、念願?のNASAに立ち寄ってきました。

(‘入りたい’=敷地内に入るという大人風解釈)003.gif



NASAは、フロリダ州の北ティツビルという町から東へ高速で15分の小島にあります。
海に浮かぶ小島全体がNASAの本拠地です。


そして島の一部を観光客用にしており色々な施設を開放しています。
この施設のメインはスペースシャトルを組み立てる場所+発射台を外からのみ見学できるバスツアーです。

敷地が広いのでEntranceから離れておりバスで移動。
ツアーの時間が2時間くらい掛かります。(行くことがあれば時間に注意してね。)

またまた朝一番から並びました。


↓そして、見れたものはシャトルの家。ここから少し?離れたところに発射台が。

e0122968_11544777.jpg



↓発射台
シャトルを打ち上げる時は、シャトルの家から発射台までソロ~リ8時間掛けて運ぶそうです。

e0122968_11561978.jpg



そして、実物のアポロも展示されていました。

e0122968_1158740.jpg


すごーく大きくて、アポロの端から端まで体育館が一つ入るくらいです。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-03-26 12:10 | ちょっと活動
e0122968_1045112.jpg



北米で一番大きいと言われているGeorgia Aquariumのじんべえザメと一緒に写真を写しました。

そうです!先週末は、ちょいと、車で5時間ほどのアトランタへ小旅行にいってきました。


あぁ、楽しかった。

こんなジュゴンに会ったり、

e0122968_10471626.jpg


賢いアザラシを見たり、

e0122968_10484100.jpg


そして、またまた冬のストーンマウンテンにも行ってきました。

e0122968_10484535.jpg


今回は、頂上に繋がっているケーブルが冬の為?閉鎖されていたので、壁画を見て楽しんだだけです。

夏の間は、頂上までケーブルでのぼり、1時間くらい掛けてハイキングで降りてきます。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-02-06 20:22 | ちょっと活動

Key West  その2

Key Westで有名なのは、コンク(ほら貝)とキイライムと呼ばれるライム。

コンクリパブリックって呼ばれるほど、あちこちのレストランのメニューでコンク貝が食べれます。コリコリしていてスープに入っていたけど、あんまり味は分からなかった。

キイライムは通常のライムより酸っぱくて香り豊かなのが特徴。
このライムで作るキイライムパイが有名で、あちらこちらにお店が。

e0122968_12475881.jpg


他にもシーフードが新鮮でSCで食べれない分、毎日新鮮なお魚を頂きました。

Key Westは、12月なのにハワイの様に暖かったです。
街中には、こんな↓カップルが…。

e0122968_12495396.jpg


女の子はすごーーーーーーーーーく可愛いけど、男の人は…。

そして、ビーチでも沢山の人が。

e0122968_12504677.jpg


わたし達が今回一番楽しんだのは、スノーケリングのツアーです!!
そう、ネーコ、この歳で初のスノーケリング!!

だって、背泳ぎでしか泳げないもんね~。

ツアーに参加してこんな↓綺麗な浅瀬の海に連れて行ってもらいました。
(イルカを見に行くのとセットのツアーでしたが、残念ながらイルカは豆粒大の大きさで2頭見たのみ。)

e0122968_12532177.jpg


水が透き通っています。

そして、ネーコは、、、、

e0122968_12542540.jpg


↑キチキチに記念撮影してもらいました。

当たり前ですが、ライフジャケットがあれば沈まないことを発見!
ゴーグルつけて口だけで上手に息が出来たよ。

お魚さんにも沢山会いましたよ。

朝一番のツアーだったので海水の温度が少し低く長時間は無理でした。
それでも初めて泳ぐメキシコ湾でスノーケルとクルージングを堪能できました058.gif
[PR]
by chocolatepecan | 2008-01-06 13:03 | ちょっと活動

Key West

Key West って何処だか知っています~?

フロリダ州にあるアメリカ最南端の小島なんです001.gif
もうそこは、メキシコ湾で90マイルも行けばキューバなんですよ。

地図で見るとこんな感じ。

e0122968_5255195.gif


このKey West まで続く島々のことをKeysって呼び、アメリカ人にとっては最高の観光地です。あんまり日本人には知られていないのでアジア人もすごく少ない美しい島々です。

そこへキチキチと二人クリスマスバケーションを利用して行ってきました。

もちろん車で!


さて、質問です。
このSCから何時間掛かったでしょうか?




















答えは16時間です。


お尻もセンベイみたいにペッちゃんこになりました。

お昼にSCを出発し、1日目はまずマイアミまで走り1泊しました。
この間、なんと12時間。

そして翌日マイアミの町をお昼すぎまで観光し、Key Westに向けて出発しました。
キチキチとネーコ、マイアミ ~ Key West の間を甘くみすぎていました。

この間は高速がなく1号線という一般道路を走らなければなりません。
ホリディ前ということもあり、大渋滞。

結局6時間くらい掛かりました。

フロリダの半島からKeysに繋がる橋。
その内の1つに7マイルもある長ーーーーーーーーい橋があり、これが有名。

綺麗な青い海を想像していたのに…。
わたし達が到着したころは、夕暮れに。

e0122968_53444100.jpg



もしお昼間で晴れていたら本来なら、こんな↓感じになるんです。


e0122968_5355926.jpg



綺麗でしょ!!!

美しいでしょ!!!


もちろん夕暮れも綺麗でしたが、やはりこの青い海と空が優勝でしょう049.gif

さて、Key Westといえば、ここいらではヘミングウェイの家があることで有名。
ヘミングウェイが人生の中で一番長く暮らしていたという家です。

e0122968_54527.jpg


そして、彼が愛した愛猫達の子孫がウヨウヨ。
なんと彼らは普通の猫より1本足の指が多いのだそう。 なぜ?!

e0122968_547293.jpg


ヘミングウエイの寝室で主人を想い、くつろぐ愛猫↓。

e0122968_549124.jpg



つづく
[PR]
by chocolatepecan | 2008-01-04 05:55 | ちょっと活動