アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ちょっと活動( 24 )

年始のご挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もネーコ&キチキチを宜しくお願い致します。

2007年の暮れはブログをサボりすぎました。
今年はもう少し頑張って更新させるね!

そして皆様にもう1つお知らせを。

なんとキチキチが新しいブログを始めました。
噂によると彼の更新の方がマメです。

その名も日暮屋

どうぞこちらもご贔屓に。
[PR]
by chocolatepecan | 2008-01-03 15:54 | ちょっと活動

ワシントンDC その1

ただいま~。
ボーっとしていたら1週間もブログがあいてしまった。

実は、Thanksgivingの祝日を利用して、2度目のワシントンDCに行ってきました。21日~25日の5日間の旅行です。

普段、週末を利用して、あちこち出掛けている二人ですが、まとまった連休5日間は珍しい。
アメリカって自分で休みを取らない限り、まとまった連休は少ない。
日本と違って、遠慮して休みを取らないっていう人種が少ないからでしょうか?

さてさて、なぜワシントンDCかと言うと、まず第一に車でいけるところ

そして、ワシントンDCは博物館、美術館、動物園などが全て無料なの~。

と、いうことで6時間半かけて行ってきましたよ~。
どうやって道中の6時間半を乗り切ったかというと、以前、アトランタの御寿司屋さんで日本のラジオを録音したCD8枚程を頂いたのです。で、、今回も、そのCD聞いてしまいました。実は、遠出する度にもう何度も何度も聞いているので、何処でどんなジョークが繰り広げられるか聞き飽きてるにかかわらず…聞いてしまいました。

(ちなみに、そのラジオ番組は、松本○志の放送室。面白いので聞いてみて。)

で、世間の皆様は家族と一緒に美味しいターキーを頂いている22日。

朝から10時からナチスの博物館、11時からワシントンモニュメントへ。

e0122968_5464856.jpg


↑ワシントンモニュメント。

世界で一番高い石塔の建造物。
事前にインターネットで入場券をゲットしたので、今回は中まで上れました。
基本的に無料なんだけど、人気があるので予約した方が良いでしょう。

で、塔の入り口では、空港の様なセキュリティ検査。で、上にエレベーターで上ると四方が見渡せます。

↓石塔の窓から見えるホワイトハウス

e0122968_5504258.jpg


で、午後からは自然史博物館へ行きました。

e0122968_5524524.jpg


ミュージアムでボランティアしているのもあり、ちょっとだけ博物館には興味があります。しかも、Night at Museumの映画(日本だとミュージアムの夜?というタイトルか?)を見てから、夜中に色々と展示されている恐竜とか動物が動き出すのでは?!と想像しながら見て周ると更に楽しい。

↓最近新しく、搬入されたらしい恐竜の骨。

e0122968_5561476.jpg


他にも、世界に生息する動物の剥製が、ズラーと並んでいる部屋があったりしたよ。

そして、この博物館の目玉は、もうひとつ。

ブルーダイヤモンド

e0122968_5585711.jpg


45.52カラットもあって、またまた世界でも有名な大きいブルーダイヤモンドだって~。その名もHope Diamondといいます。
輝きがすごかったです。

その他も、マリーアントワネットが付けていたダイヤのイヤリングとかネックレスとかあって、本とにこれを付けていたんだー!と思うと、なんか素晴らしかったよ。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-11-28 13:41 | ちょっと活動

ラスベガス

先週の火曜日にラスベガスから帰ってきてから一週間。

あっ という間に過ぎました。

それもこれも、我が町の高校に1年間留学生として来ている日本人のYちゃんの歯が痛くなり、急遽、歯医者さんに3日連続で同行したのです。

小さい隙間に生えていた歯が一本、両脇の歯を突然押し出し、どうにもこうにも痛みが止まらなくなったYちゃん。

2週間ぐらい痛みに耐えていたYちゃんですが、とうとう我慢できなくなり、ホストマザーに「病院に連れて行って…」とメモを手渡したのです。

Oh, poor, Yちゃん。

まだアメリカに来て3ヶ月。
英語もままならないので、痛みを上手く説明できない。
ホストマザーに状況を説明するのもイマイチ。

と、いうことでネーコが借り出されました。

結局、歯を抜くハメになり、金曜日に全身麻酔で摘出して一件落着。
Yちゃんもネーコとキチキチが抜いたDr. モーガンという腕の良い先生に掛かったので、安心して手術ができました。

で、やっと、ラスベガスをUPできます。

でもイマイチ、あまり良い写真がありません。

まずは、夜の街の様子。
光の街です。

e0122968_255840.jpg


グランドキャニオンは夜空の星が多くて本当に綺麗でしたが、ラスベガスは、地上の星です。

↓は、シルク・ド・ソレイユのshow ‘O’が公演しているベラージオ・ホテル。
ホテルの前では噴水のshowもあります。

e0122968_2571578.jpg


このシルク・ド・ソレイユのshow ‘O’は、素晴らしかった!!
シーンごとに舞台の一面が大きなプールになって、シンクロスイマーが現れたり。あれっ?と思うと水面を人が歩いていたり。

幻想的で良かった!
日本人のシンクロスイマーの人も出演しています。

ベラージオホテルのロビーの天井も迫力↓

e0122968_301856.jpg


フロントデスクもカワユイ。

e0122968_31572.jpg


ラスベガスといえば、ギャンブルをするか、showを見るか、ショッピングをするか、ホテルでバイキングするかのどれか。

ギャンブルもしない、ショッピングもしないネーコとキチキチには、あまり用のない街です。

土地が乾いているので、一軒家で芝生を植えていると水道代だけで月々$400以上するそう。
5万円を超えるというのです。

ひぇー。

ネーコとキチキチもshowとグランドキャニオンは又見たいけど、ラスベガスはもういいね~という感じでした。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-10-22 13:49 | ちょっと活動

グランドキャニオン

先週の金曜日からキチキチの出張についてラスベガス~グランドキャニオンまで行ってきました。

金曜日の夕方6時にシャーロットを出発し、ラスベガスに到着したのは夜の9時すぎでした。
SCとの時差3時間ですので、約5時間のフライトです。

翌日の土曜は朝からレンタカーで4時間のドライブをしてグランドキャニオンに出かけました。

余談ですが、よくラスベガスから、ヘリコプターや小型飛行機などを使ってのグランドキャニオン日帰り旅行パックなどがあります。

が、そこそこ値段がします。(1人$200以上かな?)
そして、飛行機が落ちることが多いので(この2年くらいは落ちてないらしい)、注意しましょう。

安全第一のネーコ&キチキチは、もちろんドライブ派。

途中、有名なフーバーダムを通りぬけます。
↓フーバーダムで一枚

e0122968_0513072.jpg


ラスベガスはネバタ州にあり、フーバーダムを通りぬけるとアリゾナ州に入ります。
フーバーダムを通り抜ける道ではテロの影響か、全ての車がセキュリティチェックを受けました。
全てのキャンピングカーは止められ検査があるようです。

緑のあまりない乾いた土地の真ん中で、朝ごはんの為、砂漠にポツンとあるカフェに立ち寄りました。

e0122968_055284.jpg


バイカーのご用達のお店みたい。

e0122968_0554688.jpg


このカフェで日本人の奥さんがいた(既に亡くなったそう)アメリカ人のオジサンに出会いました。素敵なお話を聞いたのでまた今度、お話します。

そして更にそこから3時間。
ようやくグランドキャニオンに到着です。

e0122968_0574013.jpg


広い国立公園ですが、もちろん入場料金を支払います。
たしか約$25/車1台で7日間入園可能。

公園内は、毎年多くの観光客が訪れるので車の排気ガスで汚染が進んだ為、電気バスが走っています。

↓これが、到着後お昼の風景

e0122968_101054.jpg


望遠鏡を持参して景色を楽しみます。

e0122968_11875.jpg


2時間くらいグランドキャニオンの淵をお散歩しました。

そして夕方になると、また景色が変わります。

e0122968_12935.jpg


陽が沈むのも素敵です。

e0122968_124660.jpg


翌日の日曜は、朝からグランドキャニオンを少ーし下ってみました。
キチキチの仕事の都合があるのでお昼にはラスベガスに向けて出発する為、時間を気にしつつ渓谷を下りました。

景色を見ながら渓谷を下っていると、
こんな人?遭遇。

e0122968_151696.jpg


ビックホーン・シープといいます。
急激な崖を器用にピョンピョン上り下りしていました。

ネーコ&キチキチの目の前に現れたので、かなりの迫力。
彼は家族連れだったので、蹴られやしないか少し怖くてドキドキしました。

e0122968_173192.jpg


渓谷を下から見上げると、景色が違います。

e0122968_182420.jpg


1番下まで下るには1日掛かります。

来た道を戻ると、さっきの鹿が渓谷の先からこちらを見ていました。
「またね~」と手を振ります。

e0122968_1102093.jpg


そして、最後に上の方で記念にパシャリ。

e0122968_111387.jpg


自動設定で写したわりには綺麗に取れてたよ。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-10-18 00:30 | ちょっと活動
先週末に、テネシー州にあるグレートスモーキー・マウンテンに行ってきました。
全米で訪れたい国立公園NO.1です。

私たちの住む街から車で5時間半。
北西に進みます。

よっこらしょ。

到着したのは、素敵なロッジ。
この部屋しか空いていなかったので予約しましたが、2人にはかなり大きめサイズ。
フルサイズのキッチンもあり2家族くらいは余裕で入れます。2階に上れば、そこにもベットルームがありました。シャワーも2箇所にあります。

e0122968_0433925.jpg


グレートスモーキー・マウンテンは、テネシー州とノースキャロライナ州にまたがっています。
なにはともあれ、ここは山間部。

ネーコが住むサウスキャロライナの平地とは違い素敵な山々の眺めが楽しめます。
↓ホテルの部屋からの眺め。

e0122968_0474534.jpg


今は9月末なので紅葉はまだですが、来月になればそれはそれは美しいとのこと。
来週からハイシーズンに入るそうです。

そして、この山間部。
何を食べるのかというと、もちろんステーキ!!

e0122968_0503043.jpg


見よ、この巨大ステーキ!
キチキチと2人で分けて頂きました。

翌日は朝から乗馬を楽しみました。
1時間$20です。ここでは、1人1頭の馬が与えられグループが列になって、ちょっとした山をトレッキング。先頭に案内人がひとり。
あとは、それ、勝手に進めー という感じです。

e0122968_0512566.jpg


↑カチコチに固まっているネーコ。
キチキチの馬・フェデリックが、とろくて、道草して、木の葉をムシャクシャ食べてばかり。(これが本当の道草!)ちっとも前に進みません。

ほんでもって、ネーコの馬・キャデラックもフェデリックにつられてムシャムシャ食べ始めたのです。(涙)
どう馬を扱っていいのか分からず更に緊張。

最後まで、「フェデリックー、キャデラックー、早く進めー!」と怒られていました。

e0122968_0593820.jpg


↑ナデナデしたらネーコの方を向いてくれたよ。

そして午後からは、トレッキングへ。と、いっても1時間半のハイキング。

e0122968_161259.jpg


ローレルフォールという滝を目指しました。↑の写真の様に中級コースだったのですが道がコンクリートで舗装されています。ビックリ。
メジャーなトレイルコースは、道が舗装されており、べピーカーを連れたお母さん達ともすれ違いました。

e0122968_185484.jpg


目的地の滝でお昼ご飯のおにぎりを食べました。
グレートスモーキー・マウンテンは、すごく観光化が進んでいて、熊も沢山でるほどの山深い大きな国立公園ですが、お昼間は車がいっぱい。ちょっとした渋滞もありました。

そうそうグレートスモーキー・マウンテンは、アパラチア山脈の一部です。14州にもまたがっています。

e0122968_1104210.jpg


ここがテネシー州とノースキャロライナ州の境目。

e0122968_112356.jpg


高いです。

グレートスモーキー・マウンテンには先住民のインディアンが住んでいたので、インディアンの村があります。帰りに、このチェロキー村に立ち寄りました。

e0122968_1154715.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-25 11:39 | ちょっと活動

ハ・ワ・イ

実は…、 ハワイに行ってました☆

e0122968_5202639.jpg


(注意)↑写真の背景はコンドミニアムの壁紙です。

しかし、それもこれも、中学校からの友達のさえちゃんの結婚式の為です!(えっへん)

さえちゃんは、ハワイ日系人の彼と恋に落ち、3年間の遠距離例愛を実らせ、この結婚式を迎えました。(メデタイ!)

今回は、キチキチは仕事がある為、泣く泣くハワイ行きを断念。
一家の大黒柱は、そうそう遊んでばかりもいられません。

と、いうことで、優雅なネーコ、ハワイへ一人旅です~。(飛行機往復のみ)
現地では、日本から中学からの友・さちこ、と(何処へでも参上する)ネーコママと合流しました。結婚式の後は、バンクーバーからのお友達やすこも合流し、大所帯です。

ハワイ1日目は、夕方4時頃にワイキキに到着。14時間フライトでクタクタのはずが、ハワイに興奮しまくり、ワイキキ界隈をさちことママと散策。

夕ご飯は、久しぶりのベトナム料理を頂きました。
それにしてもハワイは第2の日本だね。
メニューは日本語だったよ。

2日目は、時差ぼけで6時起床。
朝からコンドミニアムのプールとジャグジーに浸かりに行きました。が、ネーコには塩素が強すぎて湿疹発生。30分も泳いでいなかったのにね。

で、昼はワイキキをブラブラし、3時からはハワイのロミロミマッサージへ。
ワイキキのアイランド・コロニーにあるマッサージ・メディカルクリニックはお薦めしません。
3流レベルのマッサージにがっくし…(涙)

3日目は、お昼からマノア・フォールスへハイキングへ。ワイキキのアラモアナショッピングセンターで5番のバスに20分乗り終点のバス停を降りると、山の手にある素敵なレジデンスエリアが。

e0122968_4325438.jpg


ハイキング・トレイルに向かって歩いていると、黄色の車に乗ったオバサマが通りかかりました。
ふと、助手席をみると、、、、なんと緑のオウムが!!
「キャー、素敵!!」 と、叫んでいると、車を停め降りてきてくれました。

e0122968_4383041.jpg


優しいオバサマ、ネーコママに持ってみる?

e0122968_440257.jpg


オウムも人の手に乗りなれているのか、爪も全然痛くなかったって。オバサマがもう行くわよ~って言っても、オウムはママの手から降りたくないって。

カワユイ。

マノア・フォールスは、熱帯雨林のなかにあるそうで、植物もトカゲもハワイならでは。

e0122968_444741.jpg


e0122968_4443199.jpg


バス停からマノア・フォールスまで往復1時間半くらい。
森林浴ができ、元気がもらえます。

e0122968_4454710.jpg


終点は、細い滝が拝めます。

e0122968_447398.jpg


4日目は、いよいよ、さえちゃんの結婚式。
ワイキキ内にある、とあるレストランでのウエディングです。

当日、朝が早いので遅刻しないようにタクシーを予約すると、、、

e0122968_564314.jpg


なぜか、リムジンが!!!
どうやら、ハワイはリムジンもタクシーも同じ値段で乗車できるみたい。ビックリ。

レストランの中に小さな教会が。
さえちゃんのウエディングは教会前の広場で。

真っ青のハワイの空が広がる中、ギター&ハワイアン・ミュージックに合わせて、さえちゃんの登場です。

e0122968_581862.jpg


↑さえの登場を待つ、ダンナ様と牧師様。

e0122968_5123313.jpg


↑さえちゃんのお父様は、涼しげな麻?のジャケット。
さえちゃんは、芸能人みたいにカワユイ。

e0122968_5134232.jpg


↑指輪の交換では、さえちゃんのお姉ちゃんが、さえちゃんの愛犬マロを連れて登場。
マロが2人の誓いのリングを運んできました。

自分の役目が終わっても「さえの側から離れたくないよ~」 と、マロ。
マロをひっぱる姉。

つつがなく式を終え、ウエルカムボードの前で記念撮影。

e0122968_5184896.jpg


ウエルカムボードは、日本からさちこが作製し持参しました。(重いものをご苦労様です)
赤色のお神酒は、私たちの地元・春鹿で購入。

今回のさえちゃんの結婚式は、準備の時間があまり無く本人達には慌しかった様ですが、とても暖かで良いお式だったと思います。

旦那様には、沢山家族がいて式の手伝いや司会も頼れて安心。
日本とハワイでは同じ日系人家族といえども、習慣も違います。
ひとつづつ、乗り越えていってね。

さえちゃん、幸せになってね。(祈)
[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-05 15:21 | ちょっと活動

ウィルミントンへ

8月26日は、キチキチとネーコの結婚1周年でした。

1周年目は紙婚式というそう。
2人でささやかなお祝いにノースキャロライナにあるウィルミントンという入江街に週末旅行に行ってきました。

この街もその昔、コットンの輸出で栄えたところ。
海に近いので、シーフードが沢山楽しめます。

シーフード その1

1泊目のDinnerは、川沿いにあるレストラン。2階の小さなベランダにテーブルがセットしてあり、カップル専用ベランダ個室を楽しめます。

e0122968_17079.jpg


ここでは、マヒマヒ (温水(特にハワイ)のシイラの仲間(の肉)。味は鰆{さわら}に似ている/スペース歩くより) を頂きました。
カリフォルニア米が魚の下にひき詰められていたので、米好きの私は、美味しくモグモグ。

シーフード その2

2日目は、ウィルミントン郊外にあるフォートフィシャー・ビーチに来ました。
そこで、出会ったのが、このソフトシェルクラブ。
革の軟らかいカニを丸ごと揚げて、バーガーに挟んであるもの。

e0122968_1125164.jpg


カニ味噌も楽しめる、日本人にはタマラナイ一品です。

ここら辺りのビーチも綺麗。

e0122968_114791.jpg


少しドライブすると、南北戦争で北軍から責められたという海岸。
今は、皆の憩いの場です。

e0122968_1152577.jpg


そして、シーフード その3

2泊目のDinnerは、ウィルミントンにあるタイ料理へ。
美味しく頂いたのは、

e0122968_1165410.jpg


↑これこれ、レッドスナッパー。
鯛です。

鯛を丸ごと揚げて、甘めのレモングラスソースに漬かってあります。
お味は、南蛮漬けに似ているかも。

猫の子みたいに綺麗に骨までしゃぶり、お店の人にビックリされました。

e0122968_1194183.jpg


↑満面の笑みで魚にかぶりついています。

キチキチが頑張って計画してくれた小旅行は、とても美味しい旅となりました。
そして、お家に帰ってくると、待ち受けていたのは、

e0122968_1212263.jpg


おばあちゃん達のケーキ・ラッシュ。

e0122968_122560.jpg


このキャラメルソースがあまーーーーーーーーーーい!!!
甘いのです。

甘ーーーーーーーーーーーーーーーい夜の締めくくりとなりました。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-08-27 12:57 | ちょっと活動

道後温泉

8月4日~19日まで日本にお盆帰国していました~。

この滞在で、久しぶりの家族+懐かしい友達+食べたいものを欲張りに、めいいっぱい遊んできました~。

いや~、実家はいいねー。
(お食事、洗濯、ママまかせ★)

地元は、いいねー。
(知りつくしている所なので安心して、過ごせます。安全第一!)

特に、歴史ある街だからかもしれませんが、近所のお寺や森の中を歩くと心が軽くなります♪
(いやしかし、一番魂が浄化された場所は、漫画喫茶でしたが…笑)

そんな中、キチキチのおばあちゃんに会いに四国に行きました。

おばあちゃんは、愛媛・今治にあるケアハウスに住んでいます。
おばあちゃんは、大島という愛媛県のしまなみ街道にある小さな島出身なので、お墓参りといえば、大島までお参りに行きます。

e0122968_22524484.jpg


瀬戸内海に浮かぶ小さな島々。
空と海と島の美しさに惚れ惚れ。

e0122968_22535775.jpg


大島から見える瀬戸内海。
大島の特産は石だそうです。

でも、仕事がないので若者も減ってきているそう。
美しいところなのにね。

将来は、大島にバケーション・ハウスが欲しいです。

大島のお墓参りのあとは、おばあちゃんをケアハウスに下ろして、キチキチ両親と一緒に松山にある道後温泉に行ってきました。

久しぶりの旅館。

e0122968_2301217.jpg


↑キチキチとキチキチ母。
なかなか良いお部屋でフカフカお布団も快適でした。

e0122968_2311080.jpg


↑美味しかったお食事。
日本人にしか出来ないよね、こういう技。

e0122968_232123.jpg


↑ここに、夏目漱石が滞在中、坊ちゃんを書いた温泉宿。

あーっと、いう間の道後温泉でした。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-08-22 09:38 | ちょっと活動

日本に帰ってます

皆さま、こんばんは。

今、お盆に日本にネーコは2週間、キチキチは1週間帰っています。

毎日、とーーーーーーーーーーーっても美味しいものを食べて、久しぶりに両親や仲の良いお友達に会えて、とっても幸せです~!

2日前に地元の燈火会に行ってきましたので、その写真をUPします。

観光客の外人さんに浴衣姿を隠し撮りされていました。アハ。
まだまだ若いかしらん?!

e0122968_0542310.jpg


↓は、少し怯えながら鹿と一緒に。

e0122968_055687.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-08-11 00:48 | ちょっと活動

ゴールド・ラッシュ

先日、30度を越える日が続いています~ とか言ったけど、
アメリカでは華氏が使われているから、摂氏に計算して見直さないとイマイチ何度か実感できない。

で、昨日、計算してみると、なんと 37度 もあった。

暑すぎ…。

さすがに昼間は湖で魚を釣っている人もいないよ。
8月になると40度を越す日もあるらしい。
さすが、南部。

40度を超えると、お風呂の温度と同じやん!

そんな暑い中、ノースキャロライナにある Reed Gold Mine という所に行ってきました。

ここは、なんとアメリカで初めてゴールドが発見された場所。
ゴールド・ラッシュといえば、カリフォルニアのイメージが強いけど、実は東海岸だったのです。

Reed Gold Mineというのは、Reedさんが発見した金の鉱山という意味。
現在では、鉱山跡と博物館があります。

e0122968_343129.jpg


ここでは、無料の鉱山ツアーが行われています。

e0122968_354367.jpg


↓この乾いた小川で1799年にReedさん親子が黄色の石を発見しました。
(今は、水がないけど季節によってはあります。)

e0122968_365835.jpg


そして、発見した黄色の石を3年くらい、自宅でドアの重石として使っていたらしい。
で、ある日、働きにでた先の街の宝石屋で鑑定してもらうと、宝石屋さんに

「いくらで売りたい?」

と、聞かれました。

そしてReedさんは、当時の農家で一週間で稼げる金額、

「$3.50で売ります。」

と、言いました。
そして、その後、Reedさんは、この宝石屋さんが、この黄色い石を$3,600で転売していたことを知るのです。

くやしがったReedさんは、それから黄色い石を見つけた場所で鉱山を開いたのです。

e0122968_314268.jpg


↑鉱山跡の入り口。

↓鉱山の中

e0122968_315367.jpg


このReed Gold Mineでは、記録されているだけで、当時、15億円くらいのゴールドが発見されています。
そして記録されているのと同じくらいの金額のゴールドが鉱山労働者によって盗まれたといわれています。

そして当時の15億円というのは、現在の50倍くらいの金額になるそうです。
(計算は自分でしてね!)

e0122968_3193542.jpg


お金を払うと砂金取り体験もできるよ!
[PR]
by chocolatepecan | 2007-07-16 11:39 | ちょっと活動