アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ちょっと活動( 24 )

アトランタ旅行

はいは~い

すっかりご無沙汰してしまいました。
先週の週末は、アトランタへ2泊3日の旅に出かけました。

車で4時間半くらいかかります。

アトランタへは2度目。
4月の末に行ったばかり。

ほんでもって、何がそんなに良いのかと言うと…

↓ 焼肉です!

e0122968_4294311.jpg


アトランタには、韓国人が数万人(たしか2~3万人?!)、日本人が8千人住んでます。
なので韓国系の焼肉屋さんやスーパーが沢山あります。
日本の食材も豊富に揃っているし、買い込みする為にクーラーボックスを持ってお出かけします。

そして、今年オープンしたばかりのコカ・コーラへ!

e0122968_4401836.jpg


アトランタのダウンタウンに位置しています。
隣は南部最大の水族館。

$14の入場料で、3Dの映画、コカ・コーラの歴史、世界中で販売されているコカ・コーラの味を楽しめる試飲コーナーもあります。↓

e0122968_4423352.jpg


日本からは、H-C梅とポカリスエットが!
久しぶりのポカリスエット。

e0122968_4434233.jpg


コカ・コーラグッツも沢山販売されていて、コーラのビン型貯金箱(特大)を買おうとしているキチキチを必死で止めました。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-07-06 15:25 | ちょっと活動

シカゴ・レポート

なんだか最近、ブログの調子がおかしい。
お気に入りに入れているんだけど、アクセスするとページが見つかりませんって出てくるの。

誰かの嫌がらせか?

と思っていたら、どうもエキサイト(ブログのプロバイダー)で原因不明の表示不具合が発生しているらしい。
復旧の見込みがないらしい…。

どうなるの?

とりあえず、6/14はメンテナンスでサービスを一時停止するらしいので、皆さん、ご心配なく。

さてさて、シカゴですが、一言で言うと、、、風の街です。
ビルの隙間を風がスゴイ勢いで通りぬけていくのよ~。

e0122968_47747.jpg


そして建築物の街です。
有名な建築家のビルがアチコチに建ってます。
1871年にシカゴのダウンタウン街で大火が発生しました。
何百人もの人が焼け死に、何万人の人がホームレスになったの。

それで、シカゴの街を再建するのに超高層建築ラッシュになったそうな。
だから建築関係の人には魅力的な街みたい。

ステンドグラスの技術もすぐれています。

e0122968_47497.jpg


↓は、トウモロコシ型ビル・マリーナシティ。
この円筒形のビルは、下が駐車場で上がアパートになってます。
シカゴ舞台の映画では、この駐車場から下に流れている河に向かって車がジャンプするシーンとか良く使われているよ。

e0122968_413475.jpg


↓は、ジョン・ハンコックセンターっという100階建ての高層ビル。
ここのバーで一杯飲みながら夜景を楽しみました。

e0122968_4153493.jpg


でもね、このビル何がすごいかって言うと、女性トイレからの外の眺めが何処よりも一番綺麗なんだよ。

e0122968_418138.jpg


もちろんトイレで、しばし夜景観賞。

シカゴで有名な食べ物は、スタフッフド・ピザ。

e0122968_4195723.jpg


分厚いのは、ほとんどチーズです。
うん。
最初の一口、二口は美味しいです。

でも、後は、チーズ。。。。

シカゴの街は、ねぇ、
有名なアーティストが色々と街に作品を捧げています。

e0122968_4213982.jpg


とか、
シャガールのモザイクとか。

e0122968_4221339.jpg


今回の旅で、やっぱり一番印象に残ったのは、、、

e0122968_4225634.jpg


久しぶりに食べるラーメンかねぇ~。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-06-12 03:44 | ちょっと活動

またギックリ腰

ハァ~、3日掛かって治りかけていた腰を昨日の夜、またボキッといわせてしまいました  (TT)号泣

安静に、安静に、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとベット or 床の上に寝ていたのに、治りかけていたのに油断して中腰になったとたん、、、

ボキッ


と音がしたの。

痛かったよ~、

涙流して、その場に倒れました。

実は、この水曜日からシカゴへ行くのです。飛行機に乗るから用心を重ねてるだけどねぇ。

さてさて、ママ達が来たときに、私達の住んでいる町から3時間、サウスキャロライナのチャールストンという港街へ遊びに行きました。

ヨーロッパの雰囲気が少し漂う感じ。
そして、この港にアフリカから奴隷達が運ばれてきたところです。
南部の奴隷制度は、この土地から始まりました。

到着して、まず初めに街の雰囲気を掴むため、馬車に乗りました。↓

e0122968_7384139.jpg


20人ぐらいが一緒になってのツアーです。
案内役は来週からNYに引越しするらしい大学を卒業したばかりのお兄ちゃん。
チャールストンにはチャールストン大学や大学病院などがあり、学生も沢山います。

e0122968_7374087.jpg


チャールストンの街を走れる馬車は1度に20台と規制があるらしく、出発地点でタグを受け取り1時間のツアーを開始。

台数分のタグが出払っている間、次の馬車は出発できません。しかも、ルートも5種類あるらしく、タグに何処へ行くか書いてあるのでタグが出発地点の手元に来るまで乗客も案内人もどのルートを回るか不明です。

e0122968_744834.jpg
 

豪華な家が立ち並ぶ中を馬車でお散歩。
南部の大農場のお金持ちが夏場に海沿いの風を求めてチャールストンは栄えました。

チャールストン・スタイルのお家は屋根付きバルコニーがあります。
この日陰でお茶を楽しんだり、読書をしたり。

チャールストンの物価は高く、この辺りの素敵な家は、かるく数億はします。

e0122968_747219.jpg


↑ここは、奴隷が売られていた奴隷市場。

地面に敷き詰められている石は、ヨーロッパからの船が重量調整の為に詰められていたもの。南部は南北戦争以前は、ヨーロッパとの貿易に力を入れていました。

e0122968_7492562.jpg


チャールストンの伝統工芸のうちの1つ。
黒人の人が草やコーンの葉でバスケット編み。

このところ、この文化を伝承する人が減り、小さなバスケットでも$80くらいはします。

e0122968_7511873.jpg


そして、有名なアイロンワーク。
このクリクリした鉄の模様が、この土地のお家のシンボル。

ママ達もチャールストンに大満足していました。
アメリカ北部では味わえない雰囲気を楽しめます。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-06-03 18:19 | ちょっと活動

お引越しました

やった、やったぁ!お引越し完了。

お待たせしました、皆様~。
なんとキチキチとネーコ、お引越しました。(といってもブログです…)

以前のブログでなんで記事が載ってないの~?!と不信に思われていた方々、すみません。色々な事情で、新しいブログに引越ししました。
これからも私達の生活をリポートしていくので、よろしくお願いします。

さてさて、5月、すごーーーーーーーーーーーーーーーーく忙しかったんです。
と、いうのもキチキチの会社の人が沢山きたり、ネーコのママ+お友達が遊びに来てくれたりして、珍しく人の出入りが激しかったの。

そんな中、何処に出かけていたかというと、またもやNY!

いえ~い!

ママ+お友達を迎えにNYに行ってきました。
日本からアメリカ南部に来るには、どうしても飛行機の乗り換えが必要。
ママ達が上手く乗り継げるものがなかったので、NYで合流。(響きがカッコイイわぁ~)

NYでは2泊しました。
ママ達が到着した日は、飛行機も遅れてしまいディナーを食べただけ。
翌日は、朝から自由の女神(再度挑戦!)に会いにいきました。

すごい人で2時間も列を並んでフェリーに乗りました。前回、12月に来た時はスゴイ人で諦めたんだよね~。

ちなみに自由の女神はマンハッタンから離れた島にあります。
フェリーで10分くらいかかります。

そして念願?のあの方に、

e0122968_6233035.jpg


フェリーの上からご対面。

しかし、ママ達は時差ぼけ+NY残り時間少ないので、島には降り立ちませんでした。
結局、これだけで午前中はつぶれたよ。

そして、その後、いそいそとチャイナタウンへ。
チャイナタウンではお決まりの飲茶を頂き、SOHOエリアへ向けお散歩。

この日の夜は、母の日・前日だったのでライオンキングをプレゼント!

e0122968_6294365.jpg


ネーコとキチキチは2回目だったけど、良かったよー。
今回の方が12月に見たより、なんだか感動したなぁ。

いよいよ、南部へ向け出発の朝、ママ達はセントラルパークへお散歩に出かけたそう。

e0122968_632104.jpg


ネーコはグースカ寝ていたけどね~。
宿泊したホテル、Salisbury Hotelというのだけれど、古かったけど広くてビックリ。しかもセントラルパーク、五番街にとても近かったよ。

次回は、ママ達がこちらに来てからの様子をお知らせします。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-05-29 14:01 | ちょっと活動