アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

南部人は話好き

ちょっと、こぼしていいですか?

昨日、ご近所のケーティとランチの約束をしたんです。仕事が12時に終わるらしいので、張り切って午後から遊ぼうということになって。

もともと彼女の仕事場があるフローレンスで食事してショッピングしよう!という話だったのですが、ボスに用事を頼まれたらしく地元に帰ってくることになって、ランチもここですることになったのです。

まず、ここで私の楽しみ半減。

理由
その1. この町で美味しいレストランは本当に数少ない。人口8千人の街ですから!
その2. なぜか皆、同じレストランばかり行きたがる。
その3. ショッピングできる場所がない。

理由その2.が本当に私へのダメージが大きい。
だって、その前の晩もそのレストランで一緒に夜12時ごろまで騒いでいたんだよ。
なのになぜ、同じレストランへランチを食べに行きたいのか私には不思議

でも、ケーティはそのレストランのフレンチフライ(ポテト)がどうしても食べたいらしく、結局その店へ。

ここまでは百歩譲って、まぁ、よしとしましょう。
だって彼女は朝からストレスの抱えた仕事を終えてきたのですから。

一方、ネーコは仕事なしの自由人。(キチキチのワイフビザでアメリカにいるので仕事できないの)
朝から半身浴して、本読んで、ブログ探索して出かけたのですから、ケーティの願いを聞いてあげよう~という気にもなりますよ。

でもね、12時半くらいにそのレストランに入ったんです。
で、ランチを終えて出たのが3時50分

その間、ネーコが食べたのはサラダと水のみ。
ケーティは(もちろん)ビール飲んでましたよ。久しぶりの半ドンですから。

お酒どうこうより、何が問題かというと、
南部人は話が長い!

シェリーという友達+彼女の子供7歳も一緒にお昼を食べていたんですが、さすがに彼もソワソワ。子供なのに良く我慢してるなーと思ってたんですが、2時間を過ぎたあたりから、しびれが切れて「家に帰りたい~」と言う様になりました。

シェリーが帰って、バーテンの子と話をして…。

この時点でネーコの疲れも、かなり…ピーク。

で、やっとランチを終えていよいよショッピングへ!(と、言っても2店舗のみ。)

で、最後のトドメ が、ある洋服のお店の店長。
知り合いだったのですが、暇だったのか、話す話す。

時計をみると5時。
1時間も立ち話してたよ。

田舎だからかな~。
皆、時間に追われていないからかな~。
話が長すぎて…(涙)

だって、皆、すごくフレンドリーでワキアイアイなんだもん。
なかなか切り上げれなかったよ。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-27 12:10 | 妻のつぶやき
先週末に、テネシー州にあるグレートスモーキー・マウンテンに行ってきました。
全米で訪れたい国立公園NO.1です。

私たちの住む街から車で5時間半。
北西に進みます。

よっこらしょ。

到着したのは、素敵なロッジ。
この部屋しか空いていなかったので予約しましたが、2人にはかなり大きめサイズ。
フルサイズのキッチンもあり2家族くらいは余裕で入れます。2階に上れば、そこにもベットルームがありました。シャワーも2箇所にあります。

e0122968_0433925.jpg


グレートスモーキー・マウンテンは、テネシー州とノースキャロライナ州にまたがっています。
なにはともあれ、ここは山間部。

ネーコが住むサウスキャロライナの平地とは違い素敵な山々の眺めが楽しめます。
↓ホテルの部屋からの眺め。

e0122968_0474534.jpg


今は9月末なので紅葉はまだですが、来月になればそれはそれは美しいとのこと。
来週からハイシーズンに入るそうです。

そして、この山間部。
何を食べるのかというと、もちろんステーキ!!

e0122968_0503043.jpg


見よ、この巨大ステーキ!
キチキチと2人で分けて頂きました。

翌日は朝から乗馬を楽しみました。
1時間$20です。ここでは、1人1頭の馬が与えられグループが列になって、ちょっとした山をトレッキング。先頭に案内人がひとり。
あとは、それ、勝手に進めー という感じです。

e0122968_0512566.jpg


↑カチコチに固まっているネーコ。
キチキチの馬・フェデリックが、とろくて、道草して、木の葉をムシャクシャ食べてばかり。(これが本当の道草!)ちっとも前に進みません。

ほんでもって、ネーコの馬・キャデラックもフェデリックにつられてムシャムシャ食べ始めたのです。(涙)
どう馬を扱っていいのか分からず更に緊張。

最後まで、「フェデリックー、キャデラックー、早く進めー!」と怒られていました。

e0122968_0593820.jpg


↑ナデナデしたらネーコの方を向いてくれたよ。

そして午後からは、トレッキングへ。と、いっても1時間半のハイキング。

e0122968_161259.jpg


ローレルフォールという滝を目指しました。↑の写真の様に中級コースだったのですが道がコンクリートで舗装されています。ビックリ。
メジャーなトレイルコースは、道が舗装されており、べピーカーを連れたお母さん達ともすれ違いました。

e0122968_185484.jpg


目的地の滝でお昼ご飯のおにぎりを食べました。
グレートスモーキー・マウンテンは、すごく観光化が進んでいて、熊も沢山でるほどの山深い大きな国立公園ですが、お昼間は車がいっぱい。ちょっとした渋滞もありました。

そうそうグレートスモーキー・マウンテンは、アパラチア山脈の一部です。14州にもまたがっています。

e0122968_1104210.jpg


ここがテネシー州とノースキャロライナ州の境目。

e0122968_112356.jpg


高いです。

グレートスモーキー・マウンテンには先住民のインディアンが住んでいたので、インディアンの村があります。帰りに、このチェロキー村に立ち寄りました。

e0122968_1154715.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-25 11:39 | ちょっと活動

Museum

おはよう~。

この所、SCは秋です。
曇りの日が続き、まるで空模様はシアトルのよう。

すっかり寒くなり、首にグルグルとスカーフ巻いてます。
地元のSCっ子は、そんなネーコの姿を見て笑っています。

どうも彼らには、涼しくて気持ちいい~!らしい…。
びゅんびゅん風が吹く中、彼らは半そで or タンクトップ姿。

さて9月から毎週木曜日はMuseumにボランティアの日になりました。

Museumには他にも地元の大学やガバナースクールから学生さんが数人、インターンとして働きにきています。この学生さん達は、Museumで仕事をした時間を学校が単位として認めているのです。

で、ネーコは今年から週に1度はMuseumに通っていたんだけど曜日がバラバラで、今期は、この学生さんが多いので木曜日に設定されたのです。

今、Museumでは、Farm Life (農家の生活)という展示をしています。
昔、どのような農機具を使い農業が営なわれていたのかを説明しています。

e0122968_21521190.jpg


↑<余談>写真、ハートの中にあるCokerというのは地元の有力者の名前。
Coker家がこの街を発展させたのです。今でも、Coker CollegeとかCoker一族が経営している会社がいっぱいあります。

e0122968_21544855.jpg


↑ネーコが磨いた小麦をつぶす機械。昔は、小麦粉は小麦をそのまま、この機械でつぶしていたのです。

e0122968_21562746.jpg


このギャラリーでは数ヶ月に1回ぐらい展示が変わります。

ネーコの仕事は、1つのプロジェクトを任され(例えば2月なら税金申請の時期なので経費の計算とか、保管物で記録するものがあればタイプするとか色々)、前回は一日、この農機具を磨いていました。自分の携わっていることが形になるのはとても楽しいです。

↓この隙間でネーコは仕事しています。

e0122968_222516.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-21 08:36 | のんびり生活

Sushi Night

今週末は、とっても忙しかったよ。

木曜日は、隣町のフローレンスで女の子のだけの寿司ナイト。
こんな↓美味しいもの頂きました。

e0122968_10202436.jpg


ネーコがオーダーしたロール=巻きは、ソフトシェルクラブ・ロール。
甲羅が柔らかいカニが揚げてあります。アメリカは、なんとか巻き=ロールといって(例えばカリフォルニア巻き、とかスパイダー巻きとか)、日本に無い巻き寿司が結構主流。

お刺身を食べれないアメリカ人にも食べやすい様に、色々と工夫されたお寿司があります。

↓今回のメンバーは、隣人のケーティ、サバサバした性格のキム、そしてその同僚と娘さん(12歳?ぐらい)。

e0122968_10225268.jpg


この日、実はネーコが日本に帰っている間にケーティが刺青を新たに入れていたことが発覚。前々から入れたい~!って言っていて、実は、その絵?も一緒にセレクトしていたのです。

それが、これ↓

e0122968_10292065.jpg


背中の真ん中に!!!



ぎゃはっはっ!

かなり可愛い!

普段、髪の毛が長いので隠れて見えないのよね~。
ケーティもお母さんに知れたらウルサイらしく、髪の毛で必死にかくしていたよ。

そして、お寿司の後は、我が地元の唯一?のバーに遊びに行きました。
この日の夜は、仲間うちの友達がわざわざコロンビアから、このバーに歌いにきていたので観客として、キチキチも一緒にひやかしに行きました。

e0122968_1035597.jpg


田舎のバーだからお酒も安くて、一杯$3ぐらい。
キチキチは7杯くらい飲んで、ネーコが運転して帰りました。

そして、金曜日から日曜日にかけて、新しいゲストが我が家へ泊まりにきました。

なっなんと、日本人 のYちゃんです~!

ある晩、知らないおばさん女性から電話が掛かってきて、実は日本人の高校生の女の子を預かっているんだけど、いまいち英語?が通じないので助けて欲しいとのこと。

この女性、なんと日本人の女の子を預かっていて…<省略>という話を郵便局でしていたところ、たまたま郵便局に来ていたセルマ(湖の前のおばあちゃん)の耳にとまり、ネーコの電話番号を貰ったそう。

そんなこんなで知り合い、週末に家に遊びにきたのです。
で、土曜日、向かった先は車で2時間のチャールストン。

e0122968_10451823.jpg


本当は、その近くにあるビーチに浮かびに(泳げないので)行きたかったんだけど、空模様があやしく街観光になりました。

でも、少しでも海を見たくて、立ち寄りました。

e0122968_10483077.jpg


そんな、こんなで忙しい週末を過ごしたのです。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-16 22:16 | のんびり生活

ハワイを想い出して

今日は、湖の前に住んでいるセルマと一緒に地元のCoker Collegeに行きました。

毎月、アートビルディングで、ちょっとした絵の展示があるのです。
(絵の具セットを買ったので、他の人の絵を見てみたい。)

今回は、あるNYの大学の講師の人の油絵。

e0122968_1333136.jpg


すごい迫力で、ちょっとグロテスクです。

e0122968_1334394.jpg


きもちわるーい、骸骨や恐竜と何故か裸の女の人。
げっげっげっ。と、なります。

帰り道、セルマの家によって、ちょっとおしゃべり。
ジンジャエールにバニラアイスクリームとナッツを浮かせたものを頂きました。

かなり美味しい!

家に帰ってきてから、実は昨晩から書き始めたハワイの水彩画を完成させました。

ハワイがなつかしい。

たくさんの友達やママとワイワイできたからね。
トカゲの好きな幸子へ、この絵を贈ります。

e0122968_13384532.jpg

[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-13 00:32 | のんびり生活

芸術の秋にむけて

アメリカ南部の夏も、少しづつ終わりに近づきつつあります。

夕方になると少しだけ暑さが、和らいできました。
それでも、少しでも外にいると、まだまだ汗ばみますが…。
芝生と植木の水やりは欠かせません。

夏の一大イベントの日本+ハワイへの旅行が終わって、気が抜けまくっているネーコ。
ぐうたら生活を送っています。(ごめんなさいキチキチ。)

こんなぐうたらでは、いけない。

趣味をもたなくては。

と、いうことで9月から学校も始まり、あちらこちらで学生(子供?)用に沢山お絵かきセットも売り出しています。

ネーコも刺激され、水彩画+クレヨン+アクリル+色鉛筆がセットになったものを購入しました。$29です。

e0122968_5184833.jpg


で、↑手始めに、ビールをクレヨンで描いてみました。

そして、キチキチは脳を活発にさせるといい、パズルを購入。

e0122968_5201870.jpg


ネーコが絵を描いている間に、

e0122968_520551.jpg


↑だけ仕上げ、
翌日、ネーコがドラマを見てる間に、

e0122968_5215283.jpg


750ピース、完成させてしまったよ。
[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-10 16:05 | のんびり生活

ハ・ワ・イ

実は…、 ハワイに行ってました☆

e0122968_5202639.jpg


(注意)↑写真の背景はコンドミニアムの壁紙です。

しかし、それもこれも、中学校からの友達のさえちゃんの結婚式の為です!(えっへん)

さえちゃんは、ハワイ日系人の彼と恋に落ち、3年間の遠距離例愛を実らせ、この結婚式を迎えました。(メデタイ!)

今回は、キチキチは仕事がある為、泣く泣くハワイ行きを断念。
一家の大黒柱は、そうそう遊んでばかりもいられません。

と、いうことで、優雅なネーコ、ハワイへ一人旅です~。(飛行機往復のみ)
現地では、日本から中学からの友・さちこ、と(何処へでも参上する)ネーコママと合流しました。結婚式の後は、バンクーバーからのお友達やすこも合流し、大所帯です。

ハワイ1日目は、夕方4時頃にワイキキに到着。14時間フライトでクタクタのはずが、ハワイに興奮しまくり、ワイキキ界隈をさちことママと散策。

夕ご飯は、久しぶりのベトナム料理を頂きました。
それにしてもハワイは第2の日本だね。
メニューは日本語だったよ。

2日目は、時差ぼけで6時起床。
朝からコンドミニアムのプールとジャグジーに浸かりに行きました。が、ネーコには塩素が強すぎて湿疹発生。30分も泳いでいなかったのにね。

で、昼はワイキキをブラブラし、3時からはハワイのロミロミマッサージへ。
ワイキキのアイランド・コロニーにあるマッサージ・メディカルクリニックはお薦めしません。
3流レベルのマッサージにがっくし…(涙)

3日目は、お昼からマノア・フォールスへハイキングへ。ワイキキのアラモアナショッピングセンターで5番のバスに20分乗り終点のバス停を降りると、山の手にある素敵なレジデンスエリアが。

e0122968_4325438.jpg


ハイキング・トレイルに向かって歩いていると、黄色の車に乗ったオバサマが通りかかりました。
ふと、助手席をみると、、、、なんと緑のオウムが!!
「キャー、素敵!!」 と、叫んでいると、車を停め降りてきてくれました。

e0122968_4383041.jpg


優しいオバサマ、ネーコママに持ってみる?

e0122968_440257.jpg


オウムも人の手に乗りなれているのか、爪も全然痛くなかったって。オバサマがもう行くわよ~って言っても、オウムはママの手から降りたくないって。

カワユイ。

マノア・フォールスは、熱帯雨林のなかにあるそうで、植物もトカゲもハワイならでは。

e0122968_444741.jpg


e0122968_4443199.jpg


バス停からマノア・フォールスまで往復1時間半くらい。
森林浴ができ、元気がもらえます。

e0122968_4454710.jpg


終点は、細い滝が拝めます。

e0122968_447398.jpg


4日目は、いよいよ、さえちゃんの結婚式。
ワイキキ内にある、とあるレストランでのウエディングです。

当日、朝が早いので遅刻しないようにタクシーを予約すると、、、

e0122968_564314.jpg


なぜか、リムジンが!!!
どうやら、ハワイはリムジンもタクシーも同じ値段で乗車できるみたい。ビックリ。

レストランの中に小さな教会が。
さえちゃんのウエディングは教会前の広場で。

真っ青のハワイの空が広がる中、ギター&ハワイアン・ミュージックに合わせて、さえちゃんの登場です。

e0122968_581862.jpg


↑さえの登場を待つ、ダンナ様と牧師様。

e0122968_5123313.jpg


↑さえちゃんのお父様は、涼しげな麻?のジャケット。
さえちゃんは、芸能人みたいにカワユイ。

e0122968_5134232.jpg


↑指輪の交換では、さえちゃんのお姉ちゃんが、さえちゃんの愛犬マロを連れて登場。
マロが2人の誓いのリングを運んできました。

自分の役目が終わっても「さえの側から離れたくないよ~」 と、マロ。
マロをひっぱる姉。

つつがなく式を終え、ウエルカムボードの前で記念撮影。

e0122968_5184896.jpg


ウエルカムボードは、日本からさちこが作製し持参しました。(重いものをご苦労様です)
赤色のお神酒は、私たちの地元・春鹿で購入。

今回のさえちゃんの結婚式は、準備の時間があまり無く本人達には慌しかった様ですが、とても暖かで良いお式だったと思います。

旦那様には、沢山家族がいて式の手伝いや司会も頼れて安心。
日本とハワイでは同じ日系人家族といえども、習慣も違います。
ひとつづつ、乗り越えていってね。

さえちゃん、幸せになってね。(祈)
[PR]
by chocolatepecan | 2007-09-05 15:21 | ちょっと活動