アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Door

毎日少しづつ暖かくなってきています~。

なので、数週間前に家の扉の色を変えました。

以前は、こんな感じ。2006年ごろ。
数十年前に塗られた黄色のドア。

e0122968_1124057.jpg



そして、今は、

e0122968_1155162.jpg


ビックリするくらい植木も伸びていますね~。しかも高さがバラバラ…汗。整えます009.gif

e0122968_1182585.jpg


下地が黄色だったので4回も重ね塗りしました。
ドアが3箇所あるので、合計12回、2日間に渡りの週末プロジェクトでした。
[PR]
by chocolatepecan | 2009-03-27 21:59 | のんびり生活

SAKURA

今日は、とっても特別な夜です。


というのも、キチキチが出張でアラバマに行っているのです = (イコール) 家を独り占め~053.gif


好きなことを文句を言われず、好きなだけ出来るのです011.gif
(一体どんな生活?!と思われそうですが…。)

と、いうことで、朝から晩までお友達と予定をビッシリ入れましたが、こうやって一人でPCに向かいながら遊んでいるのも楽しい~。うしし


そして、今日は、わが町の春をご紹介。日本を思い出します。

e0122968_10493682.jpg


この町は、ハナミズキの木が多く、桜は数えるほどしかお見かけしません。
なので、この桜が本当にお気に入り。

満開近いので、今日の雨で散ってしまうのでは…と心配しています。
[PR]
by chocolatepecan | 2009-03-25 21:43 | のんびり生活

ボランティア

一週間のうち、ほぼ毎日ボランティアに出かけています。

アメリカに来て思うことは、こちらの人はボランティア精神が高いなぁーということ。
収入や暮らしの格差がありますが、みんな自分の出来る範囲で、月に1回でも年に1回でもボランティアしているのです。

例えば、ホームレスや収入の低い人に配布するスープキッチン(日本でいう炊き出しみたいなもの)で料理したり、
教会などがやっているフードバンク(無料で食料を配るところ)で働いたり、
クリスマスやサンクスギビングに、年寄りや車のない人のところへ料理を配達したり、とか

数えたらきりがないくらいのボランティアが街に溢れています。

そして、誰かの家庭で不幸(事故とか病気)があり、お金がいることになったら仕事場や子供が同じ学校などの友人が、休日に洗車活動やクッキーなどを職場や学校などで売ってファウンド・レージング(募金活動)をして寄付を募るです。(これが数十万単位で集まって、地元の新聞などでよく取り上げられています。)

小学生の頃からこういう活動に慣れ親しんでいるアメリカ人は、人助けも気軽に出来ているなぁーと思うのです。

日本でも、ボランティア活動の数が増えつつありますが、実際に参加している人の数はこちらに比べて少ないのではないかなー。

こういう活動、日本のあらゆる地域でも増えていくといいですね。
わたしも日本に帰ったら、ボランティア活動続けていきたいです。
[PR]
by chocolatepecan | 2009-03-24 13:32 | 妻のつぶやき

3度目のNY

気が付くと、もう3月。

ずいぶんご無沙汰してしまったのですが、

ブログを覗きに来てくれている貴重な お友達もいるので更新します~。

先週、キチキチの仕事で一緒にNYに行ってきました。
これで3度目です。

今回のNY旅行は、以前と違った観光を楽しめました。

まずは、今世界を騒がせている!ウォール街!に行って来ました。

オフィス街のウォール街なのに、ビジネスマンは一人もおらず(週末なので)
反対にたくさんの観光客が写真をパシャパシャ撮っていたのが印象的でした。

e0122968_11211919.jpg


NYでの楽しみは、ショッピングだったり、都会でしか味わえない美味しいものだったり、
いろいろとありますが、わたしの一番好きな旅の過ごし方

セントラルパークを日曜の朝、散歩させている犬の数を数えながらブラブラ歩いたり、
ブランチが美味しいといわれている朝食の女王サラベスで食事したり、

と、ローカルな人みたいに過ごすことが出来ました。

*サラベスは、とても美味しいレストランでしたが、朝食とドリンクで2人軽く5千円近くは飛んでいきます。

そうそう、地下鉄で印象的なタップダンスを見ました。

e0122968_11283958.jpg


ピアノとドラムを地下鉄に持ち込んで、パフォーマンスをしているの。
通りがかりの人達が応援しています。

観客は、感動したら気軽にお金をバケツに掘り込んで立ち去っていきます。あー、NY。

そして、その地下鉄で、こんな銅像を発見。

e0122968_11332353.jpg


まさに、わたし達 夫婦の姿です。
[PR]
by chocolatepecan | 2009-03-22 22:32 | ちょっと活動