アメリカ南部の夫婦のんびり生活をご紹介


by chocolatepecan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウィルミントンへ

8月26日は、キチキチとネーコの結婚1周年でした。

1周年目は紙婚式というそう。
2人でささやかなお祝いにノースキャロライナにあるウィルミントンという入江街に週末旅行に行ってきました。

この街もその昔、コットンの輸出で栄えたところ。
海に近いので、シーフードが沢山楽しめます。

シーフード その1

1泊目のDinnerは、川沿いにあるレストラン。2階の小さなベランダにテーブルがセットしてあり、カップル専用ベランダ個室を楽しめます。

e0122968_17079.jpg


ここでは、マヒマヒ (温水(特にハワイ)のシイラの仲間(の肉)。味は鰆{さわら}に似ている/スペース歩くより) を頂きました。
カリフォルニア米が魚の下にひき詰められていたので、米好きの私は、美味しくモグモグ。

シーフード その2

2日目は、ウィルミントン郊外にあるフォートフィシャー・ビーチに来ました。
そこで、出会ったのが、このソフトシェルクラブ。
革の軟らかいカニを丸ごと揚げて、バーガーに挟んであるもの。

e0122968_1125164.jpg


カニ味噌も楽しめる、日本人にはタマラナイ一品です。

ここら辺りのビーチも綺麗。

e0122968_114791.jpg


少しドライブすると、南北戦争で北軍から責められたという海岸。
今は、皆の憩いの場です。

e0122968_1152577.jpg


そして、シーフード その3

2泊目のDinnerは、ウィルミントンにあるタイ料理へ。
美味しく頂いたのは、

e0122968_1165410.jpg


↑これこれ、レッドスナッパー。
鯛です。

鯛を丸ごと揚げて、甘めのレモングラスソースに漬かってあります。
お味は、南蛮漬けに似ているかも。

猫の子みたいに綺麗に骨までしゃぶり、お店の人にビックリされました。

e0122968_1194183.jpg


↑満面の笑みで魚にかぶりついています。

キチキチが頑張って計画してくれた小旅行は、とても美味しい旅となりました。
そして、お家に帰ってくると、待ち受けていたのは、

e0122968_1212263.jpg


おばあちゃん達のケーキ・ラッシュ。

e0122968_122560.jpg


このキャラメルソースがあまーーーーーーーーーーい!!!
甘いのです。

甘ーーーーーーーーーーーーーーーい夜の締めくくりとなりました。
[PR]
# by chocolatepecan | 2007-08-27 12:57 | ちょっと活動

道後温泉

8月4日~19日まで日本にお盆帰国していました~。

この滞在で、久しぶりの家族+懐かしい友達+食べたいものを欲張りに、めいいっぱい遊んできました~。

いや~、実家はいいねー。
(お食事、洗濯、ママまかせ★)

地元は、いいねー。
(知りつくしている所なので安心して、過ごせます。安全第一!)

特に、歴史ある街だからかもしれませんが、近所のお寺や森の中を歩くと心が軽くなります♪
(いやしかし、一番魂が浄化された場所は、漫画喫茶でしたが…笑)

そんな中、キチキチのおばあちゃんに会いに四国に行きました。

おばあちゃんは、愛媛・今治にあるケアハウスに住んでいます。
おばあちゃんは、大島という愛媛県のしまなみ街道にある小さな島出身なので、お墓参りといえば、大島までお参りに行きます。

e0122968_22524484.jpg


瀬戸内海に浮かぶ小さな島々。
空と海と島の美しさに惚れ惚れ。

e0122968_22535775.jpg


大島から見える瀬戸内海。
大島の特産は石だそうです。

でも、仕事がないので若者も減ってきているそう。
美しいところなのにね。

将来は、大島にバケーション・ハウスが欲しいです。

大島のお墓参りのあとは、おばあちゃんをケアハウスに下ろして、キチキチ両親と一緒に松山にある道後温泉に行ってきました。

久しぶりの旅館。

e0122968_2301217.jpg


↑キチキチとキチキチ母。
なかなか良いお部屋でフカフカお布団も快適でした。

e0122968_2311080.jpg


↑美味しかったお食事。
日本人にしか出来ないよね、こういう技。

e0122968_232123.jpg


↑ここに、夏目漱石が滞在中、坊ちゃんを書いた温泉宿。

あーっと、いう間の道後温泉でした。
[PR]
# by chocolatepecan | 2007-08-22 09:38 | ちょっと活動

日本に帰ってます

皆さま、こんばんは。

今、お盆に日本にネーコは2週間、キチキチは1週間帰っています。

毎日、とーーーーーーーーーーーっても美味しいものを食べて、久しぶりに両親や仲の良いお友達に会えて、とっても幸せです~!

2日前に地元の燈火会に行ってきましたので、その写真をUPします。

観光客の外人さんに浴衣姿を隠し撮りされていました。アハ。
まだまだ若いかしらん?!

e0122968_0542310.jpg


↓は、少し怯えながら鹿と一緒に。

e0122968_055687.jpg

[PR]
# by chocolatepecan | 2007-08-11 00:48 | ちょっと活動

ありがじゅっぴき

土曜日は、曇り空であまり暑くなかった。
なので湖にカヤックで出かけたよ!

前回は、重いカヤックを手で担いだので湖まで10分くらい掛けて行ったけど(家から湖までの距離2分)、今回は、カヤック・カートを購入したので、スーイスイ。

キチキチ1人で担いで2分で到着しました。

e0122968_4192474.jpg


↓これが、カートです。

e0122968_4195752.jpg


価格は、$59になります。
カヤック本体に比べると割高なお値段。

でも、あるのとないのでは大違い。
カヤックを担いで出かけるのが億劫だったので、カートがあると気持ちが弾みます。

そして湖へ。

e0122968_4215581.jpg


この日は、風があったので1時間くらいで、すっかり手がダルくなりました。
ご機嫌良く、カヤックを終えて岸に到着。

カヤックをカートに設置して帰ろうとすると…。

あっ、足が!

痛い!

足元をみると、なんとアリが何十匹と足に!
アリの巣をどうやら踏んだらしい。

実は、先週、近所のケーティがアリの巣を踏んで十何匹に足を噛まれているのを目撃したばかり。

トホホ…(涙)
同じ目に合いました。

その時、着用していた靴が↓これ。

e0122968_4333733.jpg


水遊び用の靴で、ウォールマートで$2で購入。
水に濡れるから素足で履いていたんだよね~。

そして、今日、月曜日。
アリに噛まれた箇所、10箇所の腫れがひかず、少し腫れあがっているので病院へ。

どうやらドクターによるとネーコは、Fire ants (ファイアー・アンツ)というアリに噛まれたらしい。
昔はアメリカにも生息していなかったんだって。

しつこく痒いし、腫れているのでお尻に注射を打たれました。

で、薬の処方箋を貰って、薬局に行くと、(アメリカは病院内に薬局がないので街に出ないといけない。)、ドクターが処方した薬を置いてないとのこと。
2件、薬局を周ったけど、なし。

またドクターに電話して、その薬局で買える薬を手配してもらうことになりました。

あぁ、何か1つ手配するだけで、大変だわ~。
[PR]
# by chocolatepecan | 2007-07-23 15:10 | のんびり生活

ゴールド・ラッシュ

先日、30度を越える日が続いています~ とか言ったけど、
アメリカでは華氏が使われているから、摂氏に計算して見直さないとイマイチ何度か実感できない。

で、昨日、計算してみると、なんと 37度 もあった。

暑すぎ…。

さすがに昼間は湖で魚を釣っている人もいないよ。
8月になると40度を越す日もあるらしい。
さすが、南部。

40度を超えると、お風呂の温度と同じやん!

そんな暑い中、ノースキャロライナにある Reed Gold Mine という所に行ってきました。

ここは、なんとアメリカで初めてゴールドが発見された場所。
ゴールド・ラッシュといえば、カリフォルニアのイメージが強いけど、実は東海岸だったのです。

Reed Gold Mineというのは、Reedさんが発見した金の鉱山という意味。
現在では、鉱山跡と博物館があります。

e0122968_343129.jpg


ここでは、無料の鉱山ツアーが行われています。

e0122968_354367.jpg


↓この乾いた小川で1799年にReedさん親子が黄色の石を発見しました。
(今は、水がないけど季節によってはあります。)

e0122968_365835.jpg


そして、発見した黄色の石を3年くらい、自宅でドアの重石として使っていたらしい。
で、ある日、働きにでた先の街の宝石屋で鑑定してもらうと、宝石屋さんに

「いくらで売りたい?」

と、聞かれました。

そしてReedさんは、当時の農家で一週間で稼げる金額、

「$3.50で売ります。」

と、言いました。
そして、その後、Reedさんは、この宝石屋さんが、この黄色い石を$3,600で転売していたことを知るのです。

くやしがったReedさんは、それから黄色い石を見つけた場所で鉱山を開いたのです。

e0122968_314268.jpg


↑鉱山跡の入り口。

↓鉱山の中

e0122968_315367.jpg


このReed Gold Mineでは、記録されているだけで、当時、15億円くらいのゴールドが発見されています。
そして記録されているのと同じくらいの金額のゴールドが鉱山労働者によって盗まれたといわれています。

そして当時の15億円というのは、現在の50倍くらいの金額になるそうです。
(計算は自分でしてね!)

e0122968_3193542.jpg


お金を払うと砂金取り体験もできるよ!
[PR]
# by chocolatepecan | 2007-07-16 11:39 | ちょっと活動